So-net無料ブログ作成
検索選択
コスタリカ ブログトップ

コスタリカ 津波警報 悪魔の穴 [コスタリカ]

コスタリカ 津波警報 悪魔の穴



中米コスタリカで、5日午前8時42分、
日本時間で同じ5日の午後11時42分に
マグニチュード(M)7.6の地震がありました。


震源はコスタリカ北西部の、
ハンチャの北東約10キロの内陸部で、
深さは約40キロということです。


太平洋津波警報センターによると、周辺の3カ国、
コスタリカ、ニカラグア、パナマ、
カリブ海全域、太平洋沿岸に
津波警報を発令しているということです。

まだ、コスタリカの被害状況は分かっていませんが、
メキシコやチリに発令していた津波警報は解除されたということです。

その揺れは、隣国のニカラグアの
首都マナグアでも揺れが感じられたほど。

早く、コスタリカの状況を知りたいですね。
去年の日本のような津波も起こってはいないのでしょうか?


ところで、そのコスタリカを調べていると、

『悪魔の穴』という、ワードが引っかかります。

それは何だと、調べてみると、

悪魔の穴とは、

南米コスタリカのジャングル奥地に、原住民が
『悪魔の穴』と呼んで恐れている窪地がある。

その窪地の中には、植物が全く生えておらず、
動物も近寄らない。

1958年に、ある地質学者が興味を持ち、
ガイド止めるのも聞かずに、一人で窪地に降りていった。

その地質学者が窪地の中心に着いたとたんに、耳を押さえて
もがき苦しんで死んでしまった。

その後、検視の結果、その地質学者の聴覚組織は、
完全に破壊されていた。

ということです。

どうやら、天然の高周波スポットの可能性があるようですが、
今回の地震も、そういった地質が影響して・・・

という事はありませんよね。

日本のほうが、地震多いし。。。

といっても、日本にもまた不思議な現象が起きるスポットはいくつも・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
コスタリカ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。