So-net無料ブログ作成

岩井俊二 反日 [岩井俊二]



岩井俊二 反日



映画監督 岩井俊二さんが、ツイッターで、

尖閣諸島問題について反日発言をしたことが、大変話題になりました。


その問題のツイッターの反日発言とは、


「国があの島(尖閣諸島)を買うという行為が
どれくらい挑発的かを相手の立場でもう少し考えるべきだと思う」

「日本はかつて侵略戦争をしかけて負けたのだというのも忘れすぎている。
それで相手国ばかり責めたのでは相手だって怒り出すのが道理」


とツイッターで反日発言をしました。

その発言は今、様々な物議を呼んでいます。


確かに、ツイッターとは、リアルタイムで発信できる

個人のメディアだと思います。


しかし、インターネットは世界中につながっているので、
その発言は個人的な発言ではなく、公的な発言にもなってしまいます。


ましてや、岩井俊二さんのような公的な立場の人物は、 その瞬間の感情を発言するのではなく、 もう少し発言内容に注意して、情報を発信してもらいたいものです。


ましてや、反日発言なんか・・・


しかし、尖閣諸島は日本固有のものなのに、

その土地を日本国が買い取る事の何がいけないんでしょうか?


逆に、尖閣諸島に上陸している中国人は
密入国しているという事になります。


その密入国した中国人を逮捕することなく、
ビジネスクラスで即座に返すという行為そのものが、
日本は腰抜けだ。と言われる所以です。


逆に、日本が中国に同じような事をした場合、
無事に日本に帰ってこられるか分かりません。


そして、日本が侵略戦争を仕掛けたというのは、
何のことを指して発言しているのでしょう。


ここでは多く触れませんが、

岩井俊二さん、
もう少し勉強して発言してほしいものです。


今では歴史問題は、多くクリアになっている事が多いんです。


昔のように情報が少ない時代の情報しか持ちえていないと、
岩井俊二さんは、エンタテイメントとして、表現する立場なのに、
一般人より物を知らない古い人になってしまいますよ。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。